2012年01月12日

ドルチェガッバーナ

イタリア(長靴の形をした国ですよね。食べ物がおいしく、有名な観光スポットがたくさんあり、温暖な気候も魅力です)を代表する世界的なブランド(それを持っているだけで自分に価値があるように思ってしまう人も少なくないでしょう)と言えば、ドルチェ&ガッバーナんですね。ブランド(人に自慢したい、見せびらかしたいという気持ちが少なからずあるような気がします)名通り、ドルチェ氏とガッバーナ氏が立ち上げたブランドであり、男性的なイメージの強いブランド(最近では、アウトレットでオトクに買うのも流行っていますね)ではあるものの、取りあえずミラノで発表されたのはレディースコレクションでした。

始めに発表されたのが、レディースと言うのはたいへん意外となるでしょう。国内では、サーファーやギャル男といったようなタイプの男性を中心に、幅広い年齢層に愛(ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブの精神が大切です。何かと引き換えにということでは、取引になってしまいます)されているブランド(デザインが好き、コンセプトが好きなど、人それぞれ好きな理由がありますよね)です。マドンナやビヨンセなど、海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)外の有名セレブからも愛(ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブの精神が大切です。何かと引き換えにということでは、取引になってしまいます)されているドルチェ&ガッバーナの特徴としては、ゴージャスさとエレガンスさの双方を持ちあわせていることによりす。色使いやデザインも他のブランド(デザインが好き、コンセプトが好きなど、人それぞれ好きな理由がありますよね)に比較すると斬新ですので、派手な色使いの割にはセクシーさもある為、本物志向の方におすすめのブランド(人に自慢したい、見せびらかしたいという気持ちが少なからずあるような気がします)と言われているのです。

ドルチェ&ガッバーナといえば、男性ものが知られているイメージが強いとは言え、女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)アパレルなども人気があるのです。ベルトなどといったアクセサリー(ビーズやシルバーなどで手作りする人も多いです。お笑いコンビ北陽の伊藤さおりさんはビーズでアクセサリーを作るのが上手ですよ)小物は、ドルチェ&ガッバーナのなかにも非常に人気がある商品です。特に、バックル部分にDGのロゴが入っているタイプのベルトの人気が高く、愛(時には偽善だったり、押し付けだったり、自己都合だったりすることもあるでしょう)用者がたくさんいるのです。

バッグ(季節やTPOに合わせて変えるという人も多いですね)やお財布で人気の高いデザインは、イタリアの国旗ににているマークが入っているタイプなんです。さほど価格が高くありませんから、若者にも人気があるデザインだといわれています。このように、ドルチェ&ガッバーナはアクセサリーやファッション小物だけじゃなく、アパレルやアンダーウエア、サングラス(ラップアラウンド型やラップ型と呼ねれる顔を覆う形のものも人気です)に香水など、幅広いジャンルを展開していますね。
posted by あおいooah at 18:00| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。