2012年02月16日

美白になれる食べ物

美白に神経を注ぎ、お金と時間を掛けている女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)はたくさんいますよね。しかし、案外おざなりにされているのが食生活(食習慣ともいい、日常的に何をいつ食べているかのことです)です。勿論、美容(お金と時間がかかってしまいますが、かけただけの成果は出ることが多いものです)の面からも、健康の面からも、規則正しい生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)と栄養バランスのとれた食事がよいことはどういった方でも理解していらっしゃるかもしれませんね。ですが、現代社会での生活では、なかなか実現が困難なのも事実です。それでも、美白や美肌(基本は何よりも洗顔でしょう)の為には、身体の中から磨くのが一番効果的だと思います。せめて、可能な限り美白効果のある栄養素(不足しがちな時は、サプリメントを利用するのも一つの方法です)を多くとりいれたいものですね。では、美白の為に良い栄養や食事ってどのような物なのでしょうか。一番有名なのは、ビタミンCのですよ。果物にたくさん含まれていて、熱に弱く調理するとほとんど流れ出てしまう栄養素ですので、出来るだけ果物から直接取るのが理想だです。朝ごはんを果物にすれねか、間食(一回あたりの摂取カロリーを減らして、食事をする回?を増やす方が痩せやすいといわれています)を果物にするなどと言った習慣を心掛けるといいかもしれません。胡麻やオリーブオイル、南瓜等にたくさん含まれるビタミンE、豚肉やヨーグルト(腸内環境を整えたり、骨を強くするなどの効果が期待できると考えられています)に多く含まれるビタミンB、人参なんかの緑黄色野菜(厚生労働省の定義によると、可食部100グラム当たりにカロチンを600マイクログラム以上含んでいる野菜をいうそうです)に多く含まれるビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)Aは、代謝を活性化させます。特に、ビタミンBとEを同時に取ると、美白効果がさらに高まるになると思います。スープにしてしまえば、熱で流れでてしまったビタミンCも効果的に摂取する事ができますから、ゆで野菜のスープは大変美白効果の高いメニューのひとつと言えますね。スープの具材としては、人参・ブロッコリー・ほうれん草・キャベツ・ジャガイモ・薩摩芋・カボチャ・海藻類・豚肉などをオススメします。
ラベル:美白 食べ物
posted by あおいooah at 21:00| 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。