2011年02月10日

ジャスティン・ビーバー

去年夏かな?MSGでライブやってたな。

なんというかYoutubeでスカウトされてTwitterで広まった今の世の中を象徴するような人ですが、彼まだ16歳なんですよねえ・・・。映画にも出るそうな。今週末には公開されるそうです。

実際レディガガとかソーシャル・ネットワークで広まってったアーティストが増えているんだが、彼はツイッター王子と呼ばれてるんだとか。

カナダなんですね出身は。カナダだけどアメリカンドリームというか、この辺はソーシャル・ネットワークの強みだなあ、と。

んで映画ってどんなんでるんだろって思ったら自伝映画って・・・。もう16歳で自分振り返っちゃうんか??

しかも公式自伝まで出ちゃうとは・・・なんか一気に駆け抜け過ぎではないか?と思ってしまいます・・・。

なーんかThe Social Networkもそうだけど、ソーシャル・ネットワークが絡んだものって他のメディアに派生してファンを取り込もうとする感じが凄いする。その仕掛けのタイミングも早くなってきてる感じだし。

派生してってのは映画とか様は他の媒体と組ませて広げてく感じ??おっきなジョイントベンチャーみたいな。

世の中のスピードがどんどん速くなっていくってのはいいこともあるんだろうけど・・・。

早すぎて何年後かには、あーそんなんいたねーって皆なっちゃわないかなあって気がします。
【関連する記事】
posted by あおいooah at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。