2012年02月02日

ロエベ

スペイン王室御用達のブランドであるロエベ。そもそも、ロエベの始まりは革製品工房なので、革へのこだわりは他のブランド(人に自慢したい、見せびらかしたいという気持ちが少なからずあるような気がします)とは比べ物にならないことでしょう。ロエベはデザイン・品質も良く、丈夫で長持ちすると、ヨーロッパで人気(どうして人々の支持を集めているのかはっきりとはわからないこともあるものです)を集めました。

そんなロエベですが、実はあの広く知られているルイ・ヴィトンと提携しているって御存知でしょうか?ルイ・ヴィトンの傘(コンビニなどで買えるビニールのものから、何万円もするものまでピンキリです)下に入ってからは日本でも人気(アイドルグループなどは、ファンではない人からみると、どこがいいのかと首をかしげたくなることもあったりしますね)を集め、注目されるブランドの一つになったのです。ロエベは女性に限ったことではなく、男性にも人気の高いブランド(それを持っているだけで自分に価値があるように思ってしまう人も少なくないでしょう)です。例えば、男性に人気がある商品であれね、定番である財布や名刺入れのみならず、小銭入れやキーケースなども人気です。ビジネスシーンでも十分に活用出来るということで、スペイン語で会社と言った意味を持っている「EMPRESA」ラインが人気(ロングセラー、ベストセラーという言葉もありますが、一瞬だけ集中して、後はすぐに廃れてしまうということも少なくありません)となるはずです。

女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)には、やはりバッグ(新作が出たらとりあえずチェックするという方も多いのでは)を中心に人気を集めているのです。最高級クラスのブランド(最近では、アウトレットでオトクに買うのも流行っていますね)であるロエベだからと言って、幅広い層の年代から多?ある支持を得ており、年配ミセスから20代の若い女性までと、たくさんの女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)に愛されているのが特徴となっているんです。

デザインはシックなになりますよねが、オシャレなデザインも組み込まれていますから、ママ(英語ではマミーやマムなどと呼ぶことが多いかもしれません)が若い頃につかっていた物を貴方の娘さんへと受け継がれる方も多いようです。バッグ(季節やTPOに合わせて変えるという人も多いですね)については絶大な人気を誇るロエベは、ロエベを買いたくて海外まで買いに行ってしまう人がいる程度です。バッグ(女性にとってはいくつあってもほしくなるもののようです)なんかの革製品の他にも、香水やコスメなんかもロエベの注目アイテム(商品ラインナップみたいな意味で使われることも多いかもしれません)です。
タグ:ロエベ
posted by あおいooah at 22:00| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。