2012年02月09日

美白になるには手作りの化粧水?

近年では、手作り化粧品(人によって合う合わないの個人差がある商品です。食べ物以上に、誰かがいいといっていたからといって、自分にもいいとは限りません)を利用されている方が多いのってご存知でしょうか?手作り化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)は、案外手軽に作れる上に、自分でその成分を調整可能です。しかも、一般に売られている化粧品(試供品などを使ってみて、肌に合うかを確認することが大切でしょう)よりずっと安く、安全なものが作れると言うことで人気(アイドルグループなどは、ファンではない人からみると、どこがいいのかと首をかしげたくなることもあったりしますね)が高まっています。それに、近年では、手作り化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)用にさまざまな材料も多く売られるようになってきましたね。美白を求める方が手作り化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)を作るのに人気の高いのが、ビタミン(不足するとビタミン欠乏症を起こしてしまいますが、一度にたくさん摂取すれねいいというものでもありません)C誘導体パウダーです。今までは、手作り化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)の材料は限られていたのですが、最近では、このようにニーズに合わせて原料が売られるようになっています。手作り化粧品(次から次へと新しい技術、新しい成分が開発されて新商品がでますね)の良いところは、防腐剤や香料などといった合成成分を一切使わないで作ることのできるので、肌にやさしく、安心・安全だと言う事ですね。また、材料は割と手軽に薬局で購入でき、しかも、案外価格が安いから、市販化粧品よりずっと安上がりです。さらに、量も自分で加減して作る事ができるのですから、常に新鮮なものを使うという事が出来るはずです。それとは逆に、大量に作るのには向かないと言ったデ利点もあります。防腐剤などを入れありませんから、腐りやすいということになるでしょう。ですので、面倒くさがりな方にはちょっと向かないと思います。とはいっても、むしろ「常にできたばかりの新しい安全な化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も畭なります)を使用出来る」とかんがえて、少しずつこまめに作るようにしてみてはどんなものなのでしょうか?作り方も簡単で、書籍やHPでもレシピ(料理の作り方の他に、処方箋という意味もあります)がたくさん掲載されているのですから、挑戦してみるのもいいかもしれませんよ。
posted by あおいooah at 19:00| 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。